「Learner is Leader ~リーダーは学び続ける~」アルムナイ限定イベントを開催しました。


8月1週目、アルムナイ限定イベントを開催しました。

このイベントはManaging Complexity修了生が参加するアルムナイコミュニティにおいて、さらなる学習の機会を提供するために行われます。


第1回目の今回は、Managing Complexityファカルティ(講師)であり、『会社は「仲良しクラブ」でいい』著者でもある株式会社ヌーラボ代表取締役 橋本正徳さんに「チーム運営論」について語っていただきました。


質問役には、同じくファカルティであり自然電力株式会社取締役の磯野久美子さんをお招きし、様々な観点から切り込んでいただきました。ビジネス最先端のリアルとMnagaing Complexityでの学びを紐づけて定着を深める有意義な場となりました。


<テーマ>

●理想のリーダーシップスタイルはトップダウン?フォロワーシップ?

●優秀な人材の共感を呼び、組織に巻き込むための考え方とその秘訣

●弱みを補完し合い、エンゲージメントを高める組織作りのコツと情報開示について

●イノベーション組織におけるパーパスのあり方

●新人育成の質とスピードを高めるチーム運営法

●ダイバーシティと非言語コミュニケーションの重要性

 →イベントレポート(抜粋)はこちらから


参加者からは、Mnagaing Complexityで学ぶ「Learning Outcome」との接続を意識した感想が多く寄せられ、学んだ知識の定着、そして継続学習の場として満足度の高い催しとなりました。


Managing Complexityは10週間で次世代リーダーに必要な学びを装着します。その学びを定着させ、実践的に活用するために、今後も修了生に向けて継続学習を可能にする質の高いコンテンツを提供していく予定です。